健康を考えてなるべく気をつけている食事

毎日料理を作って食べる中で、私が健康に気を遣って用意しているのは野菜や豆腐、海藻、きのこなどを入れたお味噌汁とレタスなど一種類だけでもサラダを食べるようにしています。主人が以前、痛風になってから主菜以外にもお味噌汁やサラダを食べてもらうようにしてからは痛風だけではなく栄養も採れるようになってきたので風邪も引きにくくなったと言ってくれます。
主菜のおかずにも、食物繊維が多く含まれているキャベツやゴボウを取り入れ消化が良くなるようにしたり、揚げ物のときは温野菜を出したりしています。毎日の食事の中でも、炒め物、揚げ物ばかりではコレステロール値が木になるので、お肉ならしゃぶしゃぶにしたりと工夫するようにしています。調味料も気持ち少なめにして薄味にしています。男性は濃い味の方が好きな方が多いようですが毎日食べていたらだんだん慣れてくるそうですし、健康のことを考えると多少薄味でも気にならなくなるそうです。インスタントのラーメンなどが食べたくなったときなどは、冷蔵庫にある野菜や卵を一緒に茹でて入れると少しですが栄養も取れると痛風になったときの主治医の先生が教えてくださったので、そうするようにしています。
食事は毎日のことなので面倒になるときもありますが、まとめて温野菜を作って保存しておいたり、サラダもタッパーに入れて毎日食べる分だけを取り出したりできるように時間のあるときに作り置きをしておけば、少し楽に食事の用意が出来ます。
また、食事のときは必ずコップ一杯分の水を飲むと良いと聞いたので、飲むようにしています。おすすめの青汁はこちら